FC2ブログ
 

☆4☆

変態という紳士な社長が突然電話で



やはり変態だと確信する時がきた



次の撮影は生中だしで



当時純粋すぎるあたしの頭上からカミナリでも落ちたのか?ってくらいの衝撃が走った



今まで付き合った彼氏たちプラスセフレ達にも必ず着用をお願いしていた



もちろん中だしなんてやったこともあるわけない



なにを言い出すんだこの変態は



けど、変態のペースに乗せられあいまいなOKを出していた



電話を切った後震えてた



あたしは今とんだもないことを承諾してしまった



人生最大のピンチ

☆ちょっと。言いたい。☆

一ヶ月近くあきました




いつもながら、ぐちぐち書きます




あたしにはたくさんの尊敬する方や憧れの方がいます




みなさん、その道を極めていてお話するたびに頑張らないとってとても刺激になります




行きずまった時は、◯◯さんだったらどうするんだろうと思ったり




あたしの人生にとっても霧島のぁの仕事にとってもバイブルになっている方がたくさんでいつもありがたく思っています





とてもお世話になって片思いのように勝手に大好きで




その世界のお話になると聞かれてもないのに、その方のすごいとこや尊敬するとことてもお世話になったことをいろんな人に話すくらい大好きなんです




その方の近況を教えて頂きました




なぜか涙が出そうになりました




うれしいような悲しいようなさみしいような。。





なんとも複雑な気持ちになりました




出会いもあれば別れもある





始まりがあれば終わりがある




でも明けない夜はない




平たんな人生はない




山あり谷あり




千里の道も一歩から




一瞬でいろんなことが頭を巡りました




そしてフリーズしたら涙がでました




ただ、ただ、、




いちファンとして




思い描くことの成功を幸せを影ながらお祈りします





たくさんたくさん悩まれて決めたらその夢に向った努力も大変な道のりだったでしょう





あたしにはその方のまわりのオーラはいつもピンク色で大きな愛で包まれているように見えます




あたしが勝手に憧れて目標にしていたので、お会いすると半端なく緊張します




もしいつかお会いできてお話する機会があれが、今こんなことをしていますって胸はって言える人生を送りたい




涙の次にそう思った





ただ今は目の前のことを日々感謝して前進するのみです





ごめんなさい




ほんとにうだうだでした




そしてあえてお名前を伏せさせていただきました




読んでる方は、何のことやらですよね




のぁの最近の出来事であまりにも衝撃すぎたので。




きっとステキな人生をおくられるんだような





のぁも毎日、しっかり生きよう




いつも霧島のぁを応援してくださってありがとうございます

 ホーム